土日も電話対応

土曜・日曜・祝日にも電話対応いたします。

TEL:

すぐに電話に出られないこともありますが、その場合、折り返し電話させて頂きます。

自動見積り

凸版輪転印刷による中ロット~大ロットのシール印刷(シート仕上げ)の見積り金額を計算できます。

素材・サイズ・枚数・色数を選んで下さい。

見積金額:

素材:
 


 ×  mm




※ベタ印刷が50%以上の場合、別途お見積りが必要な場合があることをご了承ください。

合同会社アンドー

大分県竹田市穴井迫637

TEL:

FAX:0974-64-9055

メール:
info@seal-printing.com

SSL証明書
RapidSSL_SEAL

シールの断裁仕上でシール作成

シールの仕上げ方法でキャラクターシールなどの仕上がりを断裁仕上になります。裏の紙をセパレーターと言いましてシール材質とセパレーターを同時に切ります。断裁は印刷した本やシール作成した製品を断裁機で断ち落す意味があるようです。

キャラクターシールではA6サイズまたはA5サイズでのお見積もりはよく発生します。ハーフカット(シール台紙の中に雑誌の付録のシール用のものがあるものでそのシールのみを剥がせる状態の加工をいいます)が6枚~10枚ぐらいが大きさ的にはよろしいかと思います。価格的には凸版印刷でA6で10000枚 @7円で変形で違う種類の混在刃型で型代6点で18000円ぐらい必要です。OPP袋1枚づつ梱包などもできます。

また、断裁ではありませんが、断裁仕上に似ているものがA4の材質に仕上げるようにして210mm幅の紙で刃型加工します。そして297mmあたりで仕上げたものがA4サイズの断裁仕上と同じになります。ミラコートやアート、上質では、そのまま複合機やレーザープリンターで印刷することが可能です

こちらは材質によりプリンターに通して熱で変形しないことが大事です。